初回相談は 無料 です

料金のお見積りなど、ご不明な点はお気軽にお問合せください。

TEL:0477102652
メールでのお問合せ

業務案内

社会・労働保険の代行

社会保険・労働保険の代行

めんどうな社会保険・労働保険の手続きは、専門家である社会保険労務士にお任せください。専門知識を持つ社員を雇うより経費節減になります。

このような会社は社会保険・労働保険のアウトソーシングがお勧めです。

  • 経営者自ら手続きを行っている。
  • これから会社を設立しようとしている。
  • 入退社が多く担当者がかかりきりになる。
  • 担当者が突然やめてしまった。
  • コスト削減を考えている。

私もよく見かけます。手続きの窓口でこんなシーンを。

  • 些細な不備で何度も出直してくる総務担当者
  • 説明を求められ困っている総務担当者
  • 1時間も待たされている総務担当者


サービス内容

会社設立時

  • 労働保険成立届
  • 労働保険概算保険料申告書
  • 雇用保険適用事業所設置届
  • 雇用保険被保険者資格取得届
  • 健康保険・厚生年金新規適用届
  • 健康保険・厚生年金被保険者資格取得届
  • 健康保険被扶養者異動届

従業員入社時

  • 雇用保険被保険者資格取得届
  • 厚生年金・健康保険被保険者資格取得届
  • 健康保険被扶養者異動届
  • 国民年金第3号被保険者資格取得

従業員退職時

  • 雇用保険被保険者資格喪失届
  • 雇用保険被保険者離職証明書
  • 厚生年金・健康保険被保険者資格喪失届

その他の業務

  • 労働保険年度更新
  • 社会保険報酬月額算定基礎届
  • 社会保険報酬月額変更届
  • 厚生年金被保険者住所変更届
  • 健康保険被扶養者異動届
  • 出産時の各種手当
  • 傷病手当金支給申請
  • 療養補償給付、休業補償給付の申請

社労士に業務委託するメリット


よく言われるんです。保険屋さん?

本業に専念できる

給与計算と合わせて社会保険や労働保険の事務を委託していただけば、わずらわしい給与の集計作業に時間をとられず、社長さんも事務員さんも本来の業務に専念できます。
職安や社会保険事務所でよく見かけるシーンがあります。
提出した書類に不備があり、何度も出直してくる事務員さんの姿・・・

コストの削減

専門の事務員さんを雇う必要はありません。社長さんは本業に専念してください。コストの違いは一目瞭然!

 一度メールください≫ 

労使トラブルの回避

近年社員さんやパートさんがトラブルの解決を司法の手に委ねるケースが急増!。
ADR法といって裁判外紛争解決手続の利用促進に関する法律が施行され、更に司法のハードルが低くなり、裁判費用を理由に泣き寝入りをせずに済むことになります。まさに訴訟国家の仲間入りです。

就業規則の作成も、ルールでガチガチにするのではなく、リスク回避と社員重視のバランスが大切です。

コンプライアンスのサポート

労災保険なんてまだいいよ・・・・ 残業代なんて出せないよ・・・・
と思っていたら監督署から指導が・・・
社員さんは見ています。一歩ずつでも、法律を遵守しようとする社長さんの姿。
その一歩が社員さん信頼を勝ち取る大きな第一歩です。

身近な相談相手

弁護士さんのように全ての法律に精通しているわけではありません。
しかし会社を取り巻く法律や、ご家庭を取り巻く健康保険や年金などの法律に精通した身近な法律の専門家です。

適切なアドバイス

就業規則をはじめ、賃金規定、退職金規定、人事制度など、法律に合わせた形だけのものではなく、社員さんがイキイキと働ける会社づくりと会社のリスク回避をテーマに見直しをして、会社の繁栄に役立てる為一緒に考えて行きましょう。

しっかりした会社作りの一歩

社員やパートの皆様にしっかりとした会社だとアピールすることも重要です。 取引先の会社やご近所の方はしっかりと見ています。イキイキと働く社員さんの姿を・・・・